午後のひとときをゆるりと過ごす。多肥下町の「slow cafe」

Slow cafe2

春休みということもあり、今年も数日ほど高松を訪れていました。

小・中7年間を過ごした土地ということもあり、やはりどこか“ホーム感”のある土地。タピオカを片手に歩いている女子高生もいないし、高いビル郡もないし、電車もほとんど乗らない。

来るたびに、都心とは随分と違う日常があるのだな、と気付かされます。自分の感じている世界がマジョリティだと思い込んではいけませんね。

ちょうど滞在中に、地元の大学に進んだ友人と会うする機会があり「どこかに入ってゆっくり話そうか」というタイミングで見つけたのが今回紹介するカフェ。

Sponsored Link

「slow cafe」

Slow cafe5

多肥下町の閑静な住宅街の一角にお店を構えているのが今回訪れた「slow cafe」。外観はまるでログハウスのよう。昔から何度も通ってはいるはずの場所だったのですが、今回友人が教えてくれるまで、こんなカフェがあることには気づきませんでした。

Slow cafe13

店の中に入るとすぐにレジが。会計を済ませてから、席へ移動するシステムのようなので、僕はピーチソーダを注文。

Slow cafe7

シュワッとした炭酸に桃の甘酸っぱい酸味が程よく合わさった爽やかな味。この日はやや温かい日だったので、この一杯で随分とリフレッシュできました。

Slow cafe8

Slow cafe12

ログハウス調の外観と同様、内装もウッドなインテリアが並びます。イスやテーブルも統一されているわけではなく、ところどころバラバラ。でも。そんな部分になんだか手作り感があって、個人的には好きです。

Slow cafe17

実はこちら「パン好きのためカフェ」というコンセプトで運営されており、店内で焼き上げた本格的なパン、サンドイッチを楽しめるそう。今回は昼食を食べた後に訪れたため、ドリンクオンリーでしたが、次回訪れた際は頼んでみよう。

Slow cafe10

Slow cafe18

複数人座れるテーブル席が多いのも印象的。都心のカフェと違って、広々とした駐車場もありますから、複数人で来る方が多いのでしょうね。こんな部分でも違いを感じます。

Slow cafe11

窓際の席は横並びのカウンター席。一人でもふらりと気軽に立ち寄れますね。ちょうどこのときも書類片手のお仕事をされている方の姿もありました。

高松でゆったりと過ごせるカフェをお探しの方はぜひ一度訪れてみてくださいね。

店舗情報

店名 slow cafe (スローカフェ)
住所 香川県高松市多肥下町1556-12
営業時間 9:00~19:00(2019年9月1日より変更予定)
定休日 火曜日
公式サイト slow cafe
その他 全面喫煙可、駐車場あり

シェアしてくれると嬉しいです!
Sponsored Link
by
関連記事