iPad用スタンドを買ったら、動画視聴がますます捗りました

Archiss stand14

自宅で過ごす時間が増えた今、以前と比べて何が変わったかと考えれば、一つ挙げられるのが「動画の視聴時間」。

音楽やラジオ、その他のテキストコンテンツ系は比較的いつでもどこでも消費できるのに比べ、
動画コンテンツはしっかり音と画に向き合う必要があるので(あと通信量を食うので)やはり自宅で見るのがベストでしょう。

実際、僕の周りでもNetflixやAmazonプライム会員になって

Sponsored Link

動画視聴はiPadで

Archiss stand0

僕が動画視聴でメインに使っているのがiPad Pro。自宅の中でもさっと持ち運べて手軽に使えるのと、PCの処理待ち時に動画を見ることも多いので、やっぱりタブレット類は一つ持っておくと便利ですね。

ただ一点、困っていたのが視聴するときの“角度”。これまでは背面に貼り付けているMOFTをスタンドとして利用していたのですが、横向きだとやはりちょっと角度が浅すぎるのです…この部分を解決するためにあるアイテムを購入しました。

ARCHISSのタブレットスタンド

Archiss stand1

AoppleのSmart Coverでも良いかなと思いましたが、MOFTはそのまま貼り付けておきたいので、干渉せず使えるシンプルなタブレットスタンドに。

Archiss stand9

Amazon・楽天ともに評価の高いARCHISSというブランドのモノを選びましたが、ほとんど同じものが他ブランドから発売されているのでOEM品なのでしょうね。

Archiss stand3

ボディはアルミ削り出しで、マットな塗装が施されています。チープな印象はなく、適度な重みもあり安定性は高そうです。やっぱりApple製品にはアルミが合いますね。

Archiss stand4

タブレットを引っ掛けるツメの部分にはシリコンラバーが付いているので、タブレット本体が傷つく心配はなさそう。iPhoneと違って、サイズが大きいiPadはカバーを着けずに利用しているのでこれは非常に大切です。

Archiss stand7

角度は無段階調節可能。今回買ったのは1点のみ可動軸になっているタイプですが、2軸のタイプもあるみたいですね。持ち運びたいたい方はそちらのほうがいいかも。

Archiss stand8

固定部分の固さも程よく、載せてもズレませんが、決して動かしにくいこともない。

Archiss stand11

底面にもシリコンが4点配置されており、ちょっとやそっとでは微動だにしません。

コンテンツ消費がますます捗る

Archiss stand16

購入してしばらく使ってみましたが、やっぱり便利だなぁ。なんてことないシンプルな商品ですが、日常のちょっとしたストレスを取り除いてくれるアイテムって重要ですね。

Archiss stand15

動画を観るために購入しましたが、読書しても腕が疲れない。あと最近だと、Zoomでリモートミーティングする際なんかにも使えますね。

iPadってiPhoneとMacの中間ぽい立ち位置で、どうしても持て余し気味になるといいますか、使い所が難しいなぁと思っていた時もあったのですが、手元に残しておいて良かった。今年はがっつりコンテンツ消費マシーンとして活用していこうと思います。

\ SHAREしてね /
Sponsored Link

by
関連記事