中目黒の隠れ家「天婦羅 みやしろ」で極上のランチ天丼を

Tenpura miyashiro17

ディナーだと学生の僕にはとても手が出ないような高級店でもランチなら…僕が一日の食事で昼食を最も重視しているのはそんな部分も関係しているかもしれません。

なんだかんだ中目黒に通うようになり、随分と日が経ちましたが、先日もふらりふらりとお店開拓をしていたところ「これは…!」と思うお店に巡り合うことができましたので、皆さんにもおすそ分け。

目黒銀座、まるで隠れ家のように

Tenpura miyashiro1

目黒川沿いや高架下にはおしゃれなカフェやレストランが多いのですが、最近よく訪れるのは、目黒川とは反対方向、こちらも駅近くに位置する目黒銀座商店街。

もちろん中目黒らしくおしゃれなお店もありますが、地元の方も多く、昔ながらのお店もたくさんある、落ち着いた町並み。

Tenpura miyashiro20

そんな一角にぽつんと古びた長屋。周りと比べても相当年季が入っておりちょっと異質な雰囲気。

Tenpura miyashiro2

Tenpura miyashiro3

最初は、普通に誰かの家なのかなぁと思いましたが、よく見ると小さな表札と手書きで「営業中」の文字が。

これだけみても、さっぱりなんのお店なのか分からないですが、とりあえずやってはいるみたい。

Tenpura miyashiro5

意を決して中へ入ってみることに。扉を開けると、さらに扉。さらに奥へ進みます。

天婦羅 みやしろ

Tenpura miyashiro7

2つ目の扉のドアノブをきゅっと回して開けると、外観からは想像できないしっかりとした佇まいのカウンターが目の前に広がります。

ここ「天婦羅 みやしろ」はその名の通り、2018年にオープンしたばかりの天ぷら専門店。建物は、築100年の長屋を改修したものだそう。

Tenpura miyashiro6

ランチメニューの目玉はこちらの「海老かき揚げ丼」

ディナーは18,000円〜のコースが中心となっている高級店なので、ちょっと(かなり?)敷居が高めですが、ランチ1,500円なら、随分と挑戦しやすいですね。ご飯の大盛り・おかわりが無料なのは個人的にすごくありがたい。

Tenpura miyashiro10

Tenpura miyashiro8

注文を受けてから一つひとつの具材に衣を付けて、じっくりと揚げていきます。みているだけでお腹がへってくる…

Tenpura miyashiro12

Tenpura miyashiro11

ジュワーっと小気味よい音が店内にひびき、期待がどんどん高まります。ガラスの仕切りなので、揚げている様子がすぐ近くで見れるのも、また良いですね。

Tenpura miyashiro14

Tenpura miyashiro15

丁寧に盛り付けた後は、仕上げにタレを贅沢にかけて、いよいよ完成。

Tenpura miyashiro16

お新香とお味噌汁もセットで付いてきます。

Tenpura miyashiro17

オクラ、のり、そして海老の天丼。プリプリで歯ごたえ抜群の海老に程よく甘いタレが絡み、とにかく絶品。のりの天ぷらもサクサクと磯の風味が感じられて、これまた美味しい。

1500円でお昼からここまで幸せな気分になれるなら、大満足。隠れ家ということで、お昼時も平日であればそれほど混み合っていないので、ぜひ皆様も一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗情報

Tenpura miyashiro18

店名 天婦羅みやしろ
住所 東京都 渋谷区 上目黒2-18-11
営業時間 ランチ:11:30〜14:00
ディナー:17:30〜23:00
定休日 月曜日
電話番号 03-6452-2808
公式サイト 天婦羅みやしろ
シェアしてくれると嬉しいです!
関連記事