羽織るだけで、秋めくコーデュロイ。MYのコーデュロイジャケットを購入しました

My corduloy jacket20

ファッションで秋をはじめる。

10月というのに、まるで夏のような暑さが続いています。いつになったら涼しくなるでしょう…統計的にも秋を感じられる期間は短くなっているという話も聞きますし、もしかすると、いつか日本から“四季”という概念すらなくなってしまうのかもしれません。

とはいえ、暦の上では秋本番ですから、秋服をクローゼットへ迎えたい欲がふつふつと高まり、この日もお昼休みに散歩がてら、中目黒の1LDKへ。帰りにはある一着を手に、店内を後にしていました。

MY – CORDUROY JACKET

My corduloy jacket3

1LDKで購入したのは、こちら。「MY」というブランドのコーデュロイジャケット。店内奥の壁にひっそりと吊られているのを見た瞬間にもう一目惚れでした。あんまりこういった買い物の仕方はしないので、なんだか新鮮。

正直なところ、春服と秋服の違いがあまり分からないので、いつもなんとなく兼用しがちだったのですが、この暖かなブラウンの色味、そして、コーデュロイの生地感は、今まさに求めていた秋服そのもの。

My corduloy jacket7

軽くブランドの紹介をしておくと、MYは1LDKのプライベートブランド。もともとは、同じく1LDKのPBとして展開されているUNIVERSAL PRODUCTSのウィメンズ版として2013AWよりスタートしました。

My corduloy jacket5

ここまで気づいた方もいらっしゃると思いますが、こちらレディース用なんですよね。

デザインに惹かれたものの、やっぱりちょっと小さいかな…?と、試着で袖を通してみると、もともとオーバーサイズで作られている為か、細身の体型ということもあってか、男性の僕でもすんなり身体にフィット。迷うことなくレジへ向かい、自宅へと連れ帰ってきました。

My corduloy jacket10

やや太畝のコーデュロイは今季ぽい印象。コーデュロイは生地の素材感がモロに出る為、モノによっては安っぽい質感になりがちですが、このブルゾンは綿100%で高級感のある質感。

My corduloy jacket8

My corduloy jacket9

もちろんレディース用なので、ボタンのかけ方がいつもと反対ですね。スナップボタンなのも、ちょっとひねりが効いていて良いです。

My corduloy jacket6

丈が短めで、ボックスシルエット。

My corduloy jacket16

実際に着用してみました。今季は全体的にトレンドとして短めの丈がきているので、このくらいが今の気分ですね。

ファッションで秋を愉しむ

My corduloy jacket20

シンプルながら、割とインパクトがあるので、インナーとボトムスの主張は抑え、さらっと羽織ってあげるとバランスが取れて良い感じ。やや太めのパンツをあわせると、ゆるっと今っぽい印象になります。

一着、また一着と、好きな服がクローゼットに並ぶのはたまりません。秋は非常に短い季節ですが、このブルゾンと一緒にを楽しみたいと思います。

1LDK NAKAMEGURO

シェアしてくれると嬉しいです!
by
関連記事