MacBook12インチの生命線。SATECHI マルチメディアアダプター

MacBookを購入してからと言うものの、カフェやコワーキングスペースなど、自宅の外でも作業する機会が増えました。

ちなみに、この文章も中目黒の蔦屋書店でクールライムを飲みながら書いています。やっぱり、人目があると余計なことができないので、ずいぶんと集中できる感じがしますね。気分転換にはもってこい。

これも軽くて薄いMacBookだからこそ。バッグに“忍ばせる”感覚で持ち運ぶことができるので、こうして予定と予定の合間時間にも作業できるようになりました。

唯一にして最大の弱点。たったひとつのUSB-C

MacBook12インチ、唯一にして最大の弱点はポートがUSB-C一つのみであること。

ファイルのやり取りに関しては、AirdropやGoogle ドライブなどのクラウド経由で行えば良いので、基本的に困ることはありません。

しかし、カメラで撮った写真をSDカードから読み込む場合や、外部ディスプレイに接続してプレゼンをする際などは、やはり変換アダプターがどうしても必要。

MacBookの買い替えと同時に「良いのがないかなぁ」と探していたところ、Macの周辺機器を販売されているSATECHI様から非常に良い変換ハブをご提供いただきました。ありがとうございます。

これ一つあれば、どんなシーンでも大丈夫。もう怖いものなんてない。

美しいアルミのボディ  – Satechi  Type-C マルチメディアアダプター

今回、ご提供いただいたのはSatechi アルミニウム Type-C マルチメディアアダプター。いわゆる“USBハブ”ですね。

マットな質感のアルミニウム削り出しボディは、Apple製品にも負けず劣らずの美しい佇まい。ここ最近、身の回りのモノに“統一感”を持たせたいなぁと思い、いろいろと揃えはじめているのですが、MacBookにはやっぱりアルミ素材がよく似合いますね。

今回は、スペースグレーを選択。同色のMacBookと並べてみると、よく馴染んでいるのが分かります。Apple純正の白いアダプタよりずっと純正品ぽくて、スマートな外観です。

USB-AにSDカード、HDMIまで。コンパクトながら多彩なポート

軽さに優れたMacBook。アクセサリー類だって、軽い方が良いに決まっています。このSatechiのアダプターは手のひらに収まるコンパクトなサイズ感ながら、これ一つでほとんどの端子への変換が可能に。

  • USB-C PDポート(49Wまで)
  • USB 3.0ポート× 3
  • SDカードスロット
  • microSDカードスロット
  • 4K HDMI (30Hz)
  • 4K mini DisplayPort (30Hz)
  • ギガビットイーサネット

USB-Cを除けば、6つのポートに変換。複数の変換アダプタを持ち運ぶ必要がなくなるのは、とてもありがたい。

USB-C パワーデリバリー/SDカード/microSD

左からUSB-Cポート、SDカードスロット、microSDカードスロット。

USB-Cポートは、USB Power Delivery (PD)基準となっており、最大49Wまで対応。USB-C PD 2.0以降に対応したデバイスを効率よく急速充電してくれます。SDカードスロットだけでなく、microSDまで補ってくれるのは嬉しいですね。

では、実際に使用してみます。今回は充電しながら、SDカードを読み込み。

画面を確認してみると、バッチリどちらも認識。充電スピードに関しても直接挿しに比べて、ほとんど落ちることはなく、カード読み込みも以前使用していたMacBook Proとさほど変わらないように感じられました。ハブをかませたことにより、速度的にストレスを感じることはなさそうです。

外部ディスプレイに繋いで

もう片面はHDMI 、mini DisplayPort 、USB 3.0.ポート×2。

4K(30Hz)で出力可能なポートにより、昨今主流の高画質な外部ディスプレイに繋いでも、美しい映像・画像を映し出します。プレゼンなどで使用する際は現場の環境が分からない場合も多々ありますから、2種類のポートに対応しているのは嬉しいポイント。

画像の編集をする場合は、こんな感じでモニターに繋いでの作業。画像だと伝わりづらいのですが、劣化のない美しい画質で、快適に作業を進めることができます。

USB-Cアダプタ(ハブ)の決定版

デザイン、使用感、拡張性。どれをとっても優秀。

しいて、気になる点を上げるとすれば使用中に本体が熱くなる点でしょうか。ただ、これはどのメーカーのにも共通のようで、今回のSATECHIだけといういうわけではなさそう。

今回のアダプターは、MacBook本体とぴったりとくっつくタイプではないので、熱による問題はさほど心配ないかなと感じます。最初は、ちょっとびっくりしますけどね。

他の製品に比べると多少高価ではありますが、その製品美とメーカーによる購入後18ヶ月保証が付いていることを考えれば、十分納得できるのはないでしょうか?

USB-Cアダプターを使って、MacBook12インチの新たな可能性を引き出してあげましょう。

シェアしてくれると嬉しいです!
関連記事