スマホひとつで完結。服好きなら知っておきたいスマートクリーニング「LAGOO」

服好きにとって悩ましいのは、服のケア。

価格が高額になればなるほど、ウール、カシミア、シルクなど、非常に繊細な素材を使ったアイテムが増えていく為、なかなか家の洗濯機で洗うこともままなりません。

そうなってくると必然的に増えてくるのがクリーニング。とはいっても、「平日の営業時間には受け取りができない」、「ただ混み合う土日は避けたい」なんて方も多いでしょう。

そんな時に活躍してくれる、まさに“服好きの味方”とも言えるサービスがじわじわ広まっている噂を聞きつけ、実際に僕も試してみました。

Sponsored Link

スマートクリーニング「LAGOO」

Lagoo37

今回利用するのが「LAGOO(ラグー)」という専用のスマホアプリとロッカーによって、24時間365日クリーニングが利用できるサービス。

アプリ上で受付を済ませ、ロッカーに服を預けて置くだけと、基本的に無人でサービスが完結するので、いつでも気兼ねなく利用できるのはありがたい。

アプリをダウンロード

Lagoo35

まずはアプリをダウンロードして、会員登録を。iPhone・Andoroid用どちらも用意されているので、基本的にどなたでも利用可能です。UIが洗練されていて、非常にわかりやすいですね。

 

ロッカーに預ける

Lagoo33

ちょうどクリーニングに持っていかないままクローゼットに眠っていたコートが一着あったので、今回はこちらのクリーニングをお願いしたいと思います。

Lagoo1

二回目以降は、初利用の返却時にもらえるクリーニングバッグに入れて利用するそうですが、初回は紙袋などに包めばいいとのこと。今回は、一応ビニールの袋包んでから紙袋に入れて持っていきました。

Lagoo3

Lagoo7

Lagoo4

まず入れて。

Lagoo5

Lagoo6

左上の部分にQRコードが貼り付けられているので、こちらをアプリで読み取って手続きを行います。

Lagoo8

Lagoo9

ここで、ロッカーの暗証番号がアプリ上に表示されるので入力しロックをかけます。すごくシンプル。

Lagoo11

Lagoo0

ロックを掛け終えると、オーダー内容に関して詳細の設定やクーポン利用などを行えます。そして「注文する」ボタンで受付完了です。

このあたり、事前に指定しておけるとより楽に預けることができるので、今後改善してほしい…!

Lagoo12

午前中に申し込めば当日中、午後であればおおよそ翌日中には回収されるというスケジュールです。(利用ロッカーによって異なる場合があります)

進捗状況はアプリで確認

Lagoo24

ロッカー投函後はアプリで進捗状況を確認します。

Lagoo25

通常のクリーニングと異なるのは、申込み時ではなく検品が終了した段階で値段確定・支払いとなる点。アカウント開設時登録したクレジットカードで決済が行われます。OKであれば、実際のクリーニング工程へ。

Lagoo28

逐一今はどの段階なのか教えてくれるので、安心感がありますね。

Lagoo29

この表示に切り替わったら、完了。再度ロッカーに受け取りにいきます。今回は預けてから2日後の午前中には受け取り可能だったので、店舗で預けるのと変わらないくらいのスピード感。

受け取る

Lagoo32

再びアプリのアナウンスに従って、暗証番号を入力しロックを解除します。

Lagoo15

Lagoo16

次回以降のクリーニングで利用できる専用バッグも一緒に収められていました。タグが付いており、アカウントと紐付いているようなので、捨てずに保存しておきましょう。

もっと増えてほしい

まだすべての都道府県で利用できるわけではないのですが、利用可能地域は順次拡大中。この手のサービスは利用者が増えるほど、利用できる場所が増えて便利になっていくものなので、今後に期待したいところ。

特にスーツ勤務の方は頻繁にクリーニングが必要になってくるはず。生活圏にロッカーがある方はぜひ仕事に行く前に預け、仕事終わりにクリーニングされたスーツを受け取ることも可能でしょう。僕自身も来年から社会人になるので、利用する機会が増えそう…!

ちなみに以下のコードを新規アカウント作成時にご入力いただくと、300円分のクーポン券がもらえるそうですので、良ければお使いください。

LAGOO ラグー|スマホとロッカーでクリーニング

招待コード: Z3RD5PFI

関連:クローゼットの「ハンガー」を統一する

服関係でハンガーのご紹介。比較的安価で機能性に優れたハンガーはクローゼットを統一するのに役立ちます。

省スペースで滑らない。ニトリのハンガーでクローゼットを統一しました

\ SHAREしてね /
Sponsored Link

by
関連記事