手持ちデバイスすべてを充電できる。ミニマムなモバイルバッテリー RAVPower「RP-PB186」

Ravpower rp pb186 14

充電命。Google MapにモバイルSuica、LINE…私の生活になくてはならないものはすべてiPhoneやMacBookといったデジタルデバイスの中に。

つまるところ、僕が外出時に一番恐れていることはこうしたデバイスの電池が切れてしまうこと。こうなってしまっては極端な話、何もできなくなる可能性が高い訳です。

そんな訳で、僕はだいたいカバンにモバイルバッテリーを入れて持ち運んでいるのですが、大きすぎたり、容量(電力量)が少なかったり、出力が弱すぎたりとしっくり来るモノになかなか出会えず。

ただ、先日たまたま出会ったバッテリーが僕のニーズに非常にマッチするものだったのでご紹介したいと思います。

RAVPower「RP-PB186」

Ravpower rp pb186 6

それが今回RAVPwoerさんからご提供頂いた「RP-PB186」 というモバイルバッテリー。

僕がこれまで使っていたバッテリーは2,3年前に発売されたものだったのですが、最近のものはさらに小型化が進んでいますね。技術の進歩をこうした部分から感じます。

Ravpower rp pb186 4

付属品は本体のほかに、専用のポーチと充電・出力どちらにも使えるUSB-Cケーブル。ポーチもスエード調の素材が使われていています。

Ravpower rp pb186 8

本体はさらっとしたマットな質感。個人的につるつるな感じのプラ素材はあまり好きではないので、これは嬉しい。

ちなみに電源ボタンを押すと残量がランプで表示されるインジケータ付きです。ポートと電源部分が少しくぼんでいるデザインもさりげなくおしゃれ。

絶妙なサイズ感

Ravpower rp pb186 12

サイズは縦11.1cm×横5.1cm×幅2.5cm、重さは187gと非常にコンパクトかつ、軽量。画像の通り、成人男性の手のひらにすぽっと収まる程度の大きさです。

Ravpower rp pb186 13

iPhone Xsと比較するとこんな感じ。ここのところ、バックパックだけでなくサコッシュやショルダーバッグなど小さめのバッグで出かける機会も増えたのですが、この大きさならすっぽり収まってくれそう。

USB-PD対応。USB-C / USB-Aの2ポート

Ravpower rp pb186 9

「RP-PB186」はUSB-CとUSB-Aの2ポート対応。

僕自身が、このモバイルバッテリーの良いなと感じているのが、コンパクトさに加えて(一応)手持ちのデバイスをすべて充電できる出力性能を備えている点。

僕が普段から持ち運んでいるiPhone、iPad、α7R3、Osmo Pocketはもちろんのこと、USB-PD対応(USB-Cポートのみ使用時、最高29W出力)しているので、MacBookも充電できるのですよね。

もちろん、容量的にフル充電はできないのですが(20〜30パーセント程度)万が一の際には十分。このくらいあれば、普通にテキストの作業をするくらいなら1,2時間は余裕で持つでしょうからね。

いつでもカバンにしのばせて

Ravpower rp pb186 14

ちょうど先日、MacBook12インチからMacBook Pro13インチに買い替えたこともあり、カバンの中身を改めて見直し、不要なものは外したり、必要に応じてアップデートを加えているのですが、このバッテリーはスタメンに名を連ねてきそう。

とりあえず、これさえバッグに入れておけばなんとかなる、そんな安心感を与えてくれるバッテリー。取り回ししやすく、そこそこ充電容量はほしいよね、なんて方はこちらを選んでおけば間違いはないはずです。

今回は読者の皆さんに向けて割引クーポンをいただきましたので、ぜひご検討ください。

クーポンコード:「PB186HARE963」(期間:7/11-7/13、200円オフ)

シェアしてくれると嬉しいです!
関連記事