携帯性・堅牢性・セキュリティ。三拍子揃ったSSDがVAVAから出ました

Vava portable ssd13

あらゆるデータを”クラウド”で管理する時代。

クラウドストレージは、いつでもどこでもアクセスできて、デバイスの容量を圧迫しないという点において非常に優れた存在ですがが、時には困ることも。

そう、その利便性の裏返しではありますが、インターネット環境がなければアクセスすることすらできないのです。使いたい時に使えなければ、もはやデータを失ったといっても過言ではない。

この先進国日本ですら、まだまだインターネット環境が乏しい場所はちらほら。以前

そんな訳ですから「重要なデータはやはりローカル環境で持ち運びたい、でもかさばるのは避けたい…」そんな方にオススメできるアイテムが登場しましたよ。

Sponsored Link

気軽に使えるポータブルSSD / VAVA「VA-UM003」

Vava portable ssd12

今回紹介するにはVAVAから新たにリリースされたポータブルSSD「VA-UM003」(1TBモデルが新発売)。

今回もRAVPowerやTaoTronicsを運営するSUNVALLEY JAPAN様SUNVALLEY JAPAN様より発売前に製品を一つ送っていただきました。

Vava portable ssd5

しっかりとした高級感のある箱。

Vava portable ssd3

開けると、中に薄く細長い板が一つ。これがSSD本体ですね。

Vava portable ssd7

内容物は全部でこんな感じ。取扱説明書に加えて、左からUSB Type-C to Cケーブル、USB Type-A to Cケーブル、VA-UM003本体、トラベルポーチ。

本体だけでなく、しっかり規格に合わせた(転送速度など)ケーブル、さらには持ち運びに便利なポーチが付いてくるのは嬉しいですね。

堅牢性に優れたコンパクトな筐体

Vava portable ssd8

SSD本体は亜鉛合金製で、かなりクールなデザイン。MacBookのスペースグレーよりももう一段階暗いダークグレーの色味。僕の手持ちだとSATECHもそうなのですが、サードパーティ製ながら”面”はホントにApple純正品のよう。

本体の堅牢性も非常に優れており、公式いわく精密機械ながら1mの高さから落としてしまっても全然大丈夫とのこと。この辺の配慮はありがたい。

Vava portable ssd19

指でつまめるくらいの”ライターサイズで、重さは、わずか40gほど。パット見ではこれが1TBもデータが詰まってるSSDだなんて思わないでしょうね。

Vava portable ssd16

詳細なサイズは102 × 30 × 8.5mmほど。iPhone Xsと比較するとこんな感じ。ひと回り、いやふた回りくらい小さいですね。

Vava portable ssd15

裏面は滑り止めを兼ねているのか、グリップ力のあるプラスチック素材になっています。

Vava portable ssd10

ちなみに以前レビューしたVAVAのUSB-Cハブと比較。素材が違う分若干色味が異なるのが分かりますね。大きさはSSDのほうが小さいです。

Vava portable ssd18

端子はUSB-Cオンリーで必要最低限の仕様。

最大転送速度540MB/秒

Vava portable ssd11

転送速度は最大で読み込み速度540MB/s、書き込み速度480MB/sとなっており、使っていてストレスを感じない速さとなっています。

Vava portable ssd32

実際に複数の動画ファイルをSSDに転送してみましたが、ものの数秒ほどで完了。

やはりこの数字は伊達じゃないですね。(本体のUSB-C規格によって転送スピードは変化します)

専用ソフトでセキュリティ対策も万全

Vava portable ssd20

加えて、このVAVAのSSD、デザインや携帯性の他にも評価できるのが「セキュリティ」。

機密情報など重要なデータが入ったSSD自体を紛失してしまう、というのがポータブルのSSDを使う上で最も恐れる点になるかと思いますが、このVAVAのSSDは専用ソフト(専用管理ソフトのATAパスワードロック技術)により、データの暗号化が可能。

Vava portable ssd23

暗号化ソフトは、Mac・Windows版がそれぞれ予めSSDの中に付属しているので、案内に沿って、インストールを進めていきます。

Vava portable ssd26

インストールが完了してアプリケーションを立ち上げると上の画面が表示されます。ここで下の部分のセキュリティモードのチェックを入れるとパスワードが設定できるようになるわけですね。

Vava portable ssd27

パスワードと忘れた際のヒントを入力。

Vava portable ssd33

これで完了。設定以降はSSDとデバイスを接続するだけではデータの転送が出来ず、アプリを立ち上げてパスワードの入力が必要となります。これで万が一紛失してしまった際も安心です。

様々なデバイスで使えます

Vava portable ssd14

今回はMacBookでの利用シーンを紹介してきましたが、もちろんWindowsマシンやiPadなどのUSB-C搭載マシンにも対応。(PC以外で使用する場合はセキュリティモードのロック解除が必要)

ちょうど昨日、M1チップを搭載した新型iPad Proが発表されましたが、こういったクリエイティブツールにはぴったりでしょう。

詳細なスペック

ブランド VAVA (ヴァヴァ)
製品名 VA-UM003
容量 1TB
接続規格 USB3.1 Gen2(10Gbps)
ファイルシステム NTFS / FAT32 / exFAT
インターフェイス SATA Ⅲ 6Gb/s
NANDフラッシュ B16A
読み込み速度 540MB/s
書き込み速度 480MB/s
セル : MLC MLC
寸法 102 × 30 × 8.5mm
質量 41g
保証 18ヶ月 (最長30ヶ月)
対応システム Windows7以降、Mac OS 10.12以降、Android KitKat(Version 4.4)以降、PS4/PS4Pro

ローカルとクラウドのハイブリッド運用

数年前であれば1TBのポータブルSSDは市場価格で3万円ほどだったのですが、知らないうちに随分と値が下がり、現在ではその半値以下で手に入るようになりました。

なかなかポータブルSSDが必要となる方は多くないかもしれませんが、僕のように動画や写真といった1ファイルが重いデータをよく扱う場合は、PC本体やSDカードがすぐに埋まってしまうこともしばしば。

これからの時代はクラウドとローカルのハイブリッド運用になっていきそうです。

クーポンコード:「UM003HARE」(期間:2021/4/22-4/24 / 割引率:20%オフ)

関連:VAVAのUSB-Cハブ

同じVAVAのアイテムをもう一つ。MacBookユーザー必携のUSB-Cハブは、数年前と比較すると、見た目も使い勝手もぐっと洗練されてきました。

一度購入するとなかなか買い換えないアイテムではありますが、“最新“を一度確認してみてください。

\ SHAREしてね /
Sponsored Link

by
関連記事